プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2005年06月29日

カフェ・フィダマでのお誕生日パーティー

せっかく頑張った約二週間分の運動量が今日一日だけでパーになりました。同僚の誕生日のお祝いで、会社の近くにある「ヤラビル」という地域に行き、「カフェ・フィダマ」というお店でお昼ご飯を食べました。大好きなペキン・ダックがメニューにありましたのでメイン・サイズに挑戦してみました(大皿の方です)。ダックを綺麗にたいらげた後、今度は友人が作った誕生日ケーキ出てきました。「せっかくお祝いの場だから」と自分に言い聞かせ、それも最後まで綺麗に食べてしまいました。いまちょっと後悔していますが、明日の朝、通常走る距離の倍ぐらい走るつもりですので、大丈夫!ですよね・・?!(笑)

カフェ・フィダマに行くことに決めたのは、年に一度、現地の有力な新聞「ザ・エイジ」が刊行する「グッド・フード・ガイド」に、好意的な批評が書かれていたからです。この「グッド・フード・ガイド」が手元にあると、とても便利ですよ。メルボルンの最も人気なレストラン、カフェなどが掲載されているし、値段の目安、営業時間なども知ることができます。

では、お天気の話しに移りますが、今日も相変わらず寒い一日でした。しかし、暖房が効いている暖かい事務所の中から外を見ると、日差しが強く、外が寒いとはとても思えませんでした。私の今日の服装は、一番下がとっくりセーターで、その上に暖かいトレーナー、そしてその上にもう一枚上着を着ていました。
ではこれから、メルボルンの冬には欠かせない湯たんぽを作ります。レンガの家には断熱材が無く隙間風がピューピューです。暖かくしなければ、ネ。
それでは、また明日。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 20:54Comments(0)