プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2005年07月02日

寒さを和らげる方法の一つ"ヒーター”です。

今日も、まだ雨はメルボルンを濡らし続けました。お昼過ぎにほんのちょっとの間だけ太陽が顔を出しましたが、すぐに気が変わったようでまた雲の後ろに隠れてしまいした。
この約一ヶ月間で、ずっと寒いのを我慢していましたが、今日、やっと、寒さに弱い私は、「ちゃんとした防護具が必要だ!」と決め、一番高い、暖かい、手袋を買いに行きました。後で手にしていると、「やっぱりあれだけ高いお金を出す価値があった」と満足しました。手袋の他に寒さと戦う為に着ていた服装は; 毛糸の帽子、マフラー、セーター、そして、厚い上着でした。ところで、日本ではまだそれほど普及していないと思いますが、オーストラリアでは、イタリアやフランスを真似して、外でお茶や食事をする習慣が定着しています。そのため、ほとんどのレストラン・喫茶店の前の歩道には、椅子とテーブルが設けられています。寒い時期に入っても、客離れがないように、外でたくさんのヒーターは設置されます。このようなガス・ヒーターが発する熱が強く、暖めてくれる範囲が広いので、ヒーターがある所ならお客さんが消えていく可能性が低くなります。それこそ、「家の中より暖かい」と言って、ヒーターがちゃんと用意してあるお店にわざわざ向かう人の数は少なくないと思います。
天気予報によると明日も雨が降りそうですが、よく外れますので結局明日になるまで待たないと本当の事が分かりません。晴れてくれると嬉しいけどね!では、お休みなさい。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 21:49Comments(0)