プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2006年01月05日

マンゴー

快晴の一日でしたが、気温は昨日と同じくらい、少し肌寒い一日でした。風もあったので、洗濯物を乾かすのにはちょうどよかったです。

今朝のニュースで、ケアンズの空港でマンゴーが一個22ドル90セントで売られているというのをみました。しかも日本人観光客向け!たかっ!と思いきや、税関での審査をパスできる保証付きなのでこの値段なんだとか。う~ん、本物のクイーンズランド産マンゴー、いいお土産にはなりそうですが、私ならたっぷり食べてお土産話だけで済まします・・。

メルボルンでは夏場は一個2ドル50セントくらいから買えお買い得~と思っていましたが、クイーンズランドではキロでその値段の所もあるそうで。マンゴーはかなり熟すまで辛抱強くまったほうが美味しく食べられます。私は買ったらまず外においておき、家がマンゴーの香りがするくらい熟すまで我慢。冷蔵庫にしばらく入れて冷やして食べます。マンゴーには大きな種(芯?)があり、実にくっついてしまっているのでアボカドのように綺麗にはとれません。芯をのこしてまわりを大きくきり、網目のように切込みを入れて皮を中に押し込むと、綺麗に食べる事ができます。

タイやインドネシアなど東南アジアでは青いマンゴーをよく食べます。このマンゴーは黄色く甘くならず、スライスや千切りにして、チリソースなどをつけておつまみに食べたりします。こっちも私は大好物。べトナミーズグロッサリーでたまに売っているのでいつも目を光らせています。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 16:26Comments(0)