プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2006年02月05日

念願のタスマニア旅行




朝方は曇りでどんより、とても涼しかったです。でもお昼前にはぱっと晴れ、青空がまぶしい一日でした。最高気温はもっと上がるといわれてましたが結局24度。ぽかぽか暖かい一日でした。風は少し涼しかったので、薄手の長袖を持ち歩くといいですね。

昨日念願だったタスマニア旅行から帰ってきました。感想は大満足♪でもタスマニアってオーストラリアというよりニュージーランドやカナダのような感じでびっくりしました。島は1000m以上の山が多く、滝や川も多く、町は山と海との間にあるので、なんだか日本を思い出しました。タスマニアのほとんどが国立公園で守られているため、どこもゴミがなく美しい自然そのものだったのはとても嬉しかったです。これから数日、ちょっとメルボルンの話は置いておいて、タスマニア旅行の話を書きたいと思います。

私たちは車で行ったので、フライトに比べたらちょっと不便な船、スピリット・オブ・タスマニアで行く事に。約11時間、値段もフライトと変わらないか少し高めなので、車を運ばないならフライトをお勧めします。ただ船からみるメルボルンの景色、夕日、朝日は見とれてしまうほど綺麗でした。これは絶対船でしか味わえません!メルボルンータスマニアは夜出発朝着ですが、シート(飛行機のエコノミー席のような感じ)から豪華な部屋まで値段によって様々。貧乏な私たちはもちろん一番安い席でしたが、これは結構がっかり。飛行機のほうがちょっとはましかな、と思う席に、安っぽく妙に小さな毛布と枕。もうちょっと奮発すればよかったね・・・と後悔の一晩でした。でもこの席の人たちは半分以上が外のソファーで寝ていました。いいのかな?と思いましたが私たちも心地が良いソファーへ。注意されなかったのでいいんでしょうね。船の中にはバー、レストラン、カフェ、ポーキーズ、インフォメーションセンター、DVDラウンジ、お土産ものやさんなどがあって、ぐるぐる回ってるのは楽しかったです。多くの人は自分でお弁当や飲み物、雑誌やパソコンなどを持ってきてくつろいでました。明日はいよいよタスマニア話をしたいと思います。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 16:14Comments(0)