プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2006年02月07日

タスマニアデビル




今日も午前中はどんより曇り空でしたが、午後には晴れました。最高気温は21度と涼しい一日でしたが、日差しはとても強いのでひなたはもっと暖かく感じました。夕方には日差しが暑いくらいで、でも日陰は涼しく、上着を脱いだり着たりしていました。

タスマニア旅行話、今日はタスマニアデビルが主役。

タスマニアデビルといえば、ファームの羊を襲ったというニュースで聞いたことがあったので、とても凶暴な動物だと思っていました。デビルなんて名前も恐ろしいし。最近では病気を持ったタスマニアデビルが増え、病気をもっていないデビルを保護して増やしているなんて話をタスマニアの地元の人に聞きました。とにかくあまり近づきたくない動物だったんですが、その辺にいたんです。キャンプ場に。

クレイドルマウンテンというタスマニア北西の、世界遺産の国立公園があります。そこのキャンプ場で夕飯の準備をしていると、とことこ黒い動物がやってくるじゃありませんか。友達が「デビルーーー!」と大騒ぎして逃げていったのでびっくり。本当にタスマニアデビルでした。まだ子供かな?子供の犬サイズのタスマニアデビルが車の周りをうろちょろしていたんです。羊を襲う・・・デビル・・・病気・・・きゃーーと逃げ回っていましたが、?本当に凶暴な動物?なぜかカンガルーの真似をしているようにぴょこぴょこ跳ねるように走る姿はかなりマヌケ。口をあけたのできゃーーと思ったらあくびをしただけ。テントの隙間に入ろうとして首を詰まらせ慌てて後ろに走る姿はかなりあほっぽく・・・。う~ん、かなり謎。どこかへぴょこぴょこマヌケ走りをして消えたと思ったら家族かな?また小さいやつがやってきて遊び周り、こんどは親?少し大きめのデビルがやってきてはマヌケ走りで消えて行き・・・びっくりするくらいたくさんいました。

キャンプ場の人に聞くと、羊を襲えるくらい凶暴な歯はもっているけど、どうやらハイエナのように車にひかれた動物の死骸を食べてるそうで、ちょっかいを出すと噛んだりするけど、むやみに襲ったりはしないそうです。かなりマヌケだったと言うと、そうでしょう~と言われました。遊んだりはしないほうがいいですが、見るだけで結構笑えました。

このキャンプ場は夕方になるとウォンバットやワラビーとポッサムの間のようなパディメロンがたくさんやってきます。デビルにビビることもなく草を食べてます。オーストラリアの動物ってどこかマヌケでマイペースだなーと思います。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 15:33Comments(0)