プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2006年02月12日

ホバート・ラッセル滝




今日もニコニコ笑顔が止まらない快晴の一日でした。日中は大分暑くなり、最高気温は30度まであがりました。日曜日がお天気で暑いと嬉しいですね。夏ももうすぐ終わりなので、暑い日は無駄にせず海に行ったり楽しみたいですね。

今週はタスマニア旅行話をしてますが、そろそろネタもつきてきたので(笑)今日で最後、明日からはメルボルンの生活に戻りたいと思います。

魔女の宅急便のモデルにもなったというホバートの町はとても美しいハーバータウンでした。ハーバーと町のすぐ後ろには大きなMt Williamという山があり、なんだか日本を思う出す景色でした。丘の上にはモダンな家がどんどん建っている様子で、人気が高いようです。町から丘を上ってみると素晴らしい夜景が見れました。

ホバートから車で1時間半程行ったところにあるMt Field 国立公園。ホバートから近いこともあり人気がある国立公園です。この国立公園内にあるラッセル滝は綺麗だと友達から聞いていて、滝マニア(?)の私は背中がぞくぞく。(笑)こりゃいくしかない!駐車場から10分のハイキングコースですが、ここのレインフォレスト(温熱帯雨林)はかなり綺麗で、心地よい湿気で肌が綺麗になったような気が・・・多分気のせいですが。。。メルボルン近郊にもレインフォレストはありますが、ここのレインフォレストは本当に美しい緑でした。滝に到着するとまたさらにびっくり。まっすぐ水が落ちる滝ではなく、岩の層で段になって落ちている滝で、綺麗でした。マイナスイオンをたっぷり浴び、さらに肌が綺麗になったような・・・多分これも気のせいです。

たった1週間のタスマニア旅行でしたが、どこも美しい自然が残る素敵な島でした。タスマニアへはメルボルンから飛行機・船で気軽に行ける距離です。ぜひぜひ一度は訪れて欲しいお勧めの旅行地です。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 15:42Comments(0)