プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2006年02月08日

タスマニアと言えばクレイドルマウンテン




今日は夏日になりましたお天気も良く、32度まで上がり、まだ夏は終ってないようですねー。今夜はクールチェンジが来ると言われていますが、まだそんな雰囲気はありません。久々の暑い日、今夜はビールで決まりかな?

タスマニアで最も人気のある観光スポットといえばクレイドルマウンテン!昨日の日記に書いたタスマニアデビルたちのかわいさにとても気に入り、ここでは2泊しました。タスマニアの国立公園ではパス(入園料)を払わなくてはいけません。歩いてだと一日10ドル、車だと20ドルです。結構かかってしまうので、国立公園を中心に観光するなら、8週間パスがお勧め。50ドルと3回以上車でいけば元が取れるのでかなりお得。・・・でもこのパス一度も見せた事がないような・・・でも大人としてちゃんと払ったほうがいいですね。

クレイドルマウンテンに一番近いDove Lakeまでは車でいけますが、パスがない人はビジターズセンターから10分おきにバスがでています。湖の駐車場に着くと・・・おおおおお、なんて綺麗な景色♪写真は駐車場から撮った写真です。まるでポストカードみたい・・とうっとりしてしまいました。この景色、オーストラリアというよりニュージーランドやカナダみたいでしょう?湖畔に行くと水は褐色ですがかなり綺麗。湖畔を少し歩いて回りましたが、ゴミ一つなく、空気もかなり綺麗で心から癒されました。さすが世界遺産、何時間でも見ていたい美しい景色でした。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 16:38Comments(0)

2006年02月07日

タスマニアデビル




今日も午前中はどんより曇り空でしたが、午後には晴れました。最高気温は21度と涼しい一日でしたが、日差しはとても強いのでひなたはもっと暖かく感じました。夕方には日差しが暑いくらいで、でも日陰は涼しく、上着を脱いだり着たりしていました。

タスマニア旅行話、今日はタスマニアデビルが主役。

タスマニアデビルといえば、ファームの羊を襲ったというニュースで聞いたことがあったので、とても凶暴な動物だと思っていました。デビルなんて名前も恐ろしいし。最近では病気を持ったタスマニアデビルが増え、病気をもっていないデビルを保護して増やしているなんて話をタスマニアの地元の人に聞きました。とにかくあまり近づきたくない動物だったんですが、その辺にいたんです。キャンプ場に。

クレイドルマウンテンというタスマニア北西の、世界遺産の国立公園があります。そこのキャンプ場で夕飯の準備をしていると、とことこ黒い動物がやってくるじゃありませんか。友達が「デビルーーー!」と大騒ぎして逃げていったのでびっくり。本当にタスマニアデビルでした。まだ子供かな?子供の犬サイズのタスマニアデビルが車の周りをうろちょろしていたんです。羊を襲う・・・デビル・・・病気・・・きゃーーと逃げ回っていましたが、?本当に凶暴な動物?なぜかカンガルーの真似をしているようにぴょこぴょこ跳ねるように走る姿はかなりマヌケ。口をあけたのできゃーーと思ったらあくびをしただけ。テントの隙間に入ろうとして首を詰まらせ慌てて後ろに走る姿はかなりあほっぽく・・・。う~ん、かなり謎。どこかへぴょこぴょこマヌケ走りをして消えたと思ったら家族かな?また小さいやつがやってきて遊び周り、こんどは親?少し大きめのデビルがやってきてはマヌケ走りで消えて行き・・・びっくりするくらいたくさんいました。

キャンプ場の人に聞くと、羊を襲えるくらい凶暴な歯はもっているけど、どうやらハイエナのように車にひかれた動物の死骸を食べてるそうで、ちょっかいを出すと噛んだりするけど、むやみに襲ったりはしないそうです。かなりマヌケだったと言うと、そうでしょう~と言われました。遊んだりはしないほうがいいですが、見るだけで結構笑えました。

このキャンプ場は夕方になるとウォンバットやワラビーとポッサムの間のようなパディメロンがたくさんやってきます。デビルにビビることもなく草を食べてます。オーストラリアの動物ってどこかマヌケでマイペースだなーと思います。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 15:33Comments(0)

2006年02月06日

タスマニアのビーチは真っ白な砂にクリスタルクリアーな水




朝方は昨日のようにどんより曇り空、お昼頃に一旦晴れましたが夕方前に雨が振り、その後また晴れました。太陽が出ている時は日差しが強く暖かくかんじましたが、雲が出ている時は風もつよく、半そででは震えてしまいました。

タスマニア旅行話。この旅行前に期待もなにもしていなかったのにとても感動したのがタスマニアのビーチ。めちゃくちゃ綺麗です。本当に信じられないくらい。パラダイス?と思うくらい。写真はBay of Fireというタスマニア北東の湾、ロンチェストンから3時間ほどの場所にあるビーチです。砂は真っ白でさらさら、海藻もなく水はフレッシュウォーターのようにクリスタルクリアーで、友達と皆で感動のあまり固まってしまいました。少し深い所をみても下までクリアに見えるくらい綺麗。周りにごろごろある大きな岩はなぜかオレンジ色の部分があり、これが火のようにみえるからBay of Fireなのかな?勝手な想像ですが。タスマニアは山や川が有名でもビーチの話は聞いたことがなかったので、意外や意外で感動しました。これほど綺麗なビーチは見た事がないくらい。これを見にタスマニアへ行くのもいいかもと思ってしまったほどです。

東海岸を車で走っている途中たくさんビーチを見ましたが、どこも人が少なくor全くいなく、真っ白な砂浜でとてもきれいでした。ドライブを楽しめました。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 16:24Comments(0)

2006年02月05日

念願のタスマニア旅行




朝方は曇りでどんより、とても涼しかったです。でもお昼前にはぱっと晴れ、青空がまぶしい一日でした。最高気温はもっと上がるといわれてましたが結局24度。ぽかぽか暖かい一日でした。風は少し涼しかったので、薄手の長袖を持ち歩くといいですね。

昨日念願だったタスマニア旅行から帰ってきました。感想は大満足♪でもタスマニアってオーストラリアというよりニュージーランドやカナダのような感じでびっくりしました。島は1000m以上の山が多く、滝や川も多く、町は山と海との間にあるので、なんだか日本を思い出しました。タスマニアのほとんどが国立公園で守られているため、どこもゴミがなく美しい自然そのものだったのはとても嬉しかったです。これから数日、ちょっとメルボルンの話は置いておいて、タスマニア旅行の話を書きたいと思います。

私たちは車で行ったので、フライトに比べたらちょっと不便な船、スピリット・オブ・タスマニアで行く事に。約11時間、値段もフライトと変わらないか少し高めなので、車を運ばないならフライトをお勧めします。ただ船からみるメルボルンの景色、夕日、朝日は見とれてしまうほど綺麗でした。これは絶対船でしか味わえません!メルボルンータスマニアは夜出発朝着ですが、シート(飛行機のエコノミー席のような感じ)から豪華な部屋まで値段によって様々。貧乏な私たちはもちろん一番安い席でしたが、これは結構がっかり。飛行機のほうがちょっとはましかな、と思う席に、安っぽく妙に小さな毛布と枕。もうちょっと奮発すればよかったね・・・と後悔の一晩でした。でもこの席の人たちは半分以上が外のソファーで寝ていました。いいのかな?と思いましたが私たちも心地が良いソファーへ。注意されなかったのでいいんでしょうね。船の中にはバー、レストラン、カフェ、ポーキーズ、インフォメーションセンター、DVDラウンジ、お土産ものやさんなどがあって、ぐるぐる回ってるのは楽しかったです。多くの人は自分でお弁当や飲み物、雑誌やパソコンなどを持ってきてくつろいでました。明日はいよいよタスマニア話をしたいと思います。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 16:14Comments(0)

2006年02月04日

Moonlight Cinema





最近の天気すごいですね。晴れすぎですね。なかなか雨が降りません。明日も暑くなりそうです。明日は短パンとTシャツの天気ですね。

今日は、Moonlight Cinema という毎年行われているイベントを紹介します。もう、去年の12月15日から行われているんですが、3月の5日まで続きます。メルボルンのBotanic Gardensでいろんな映画がほぼ毎晩上映されます。夜7時から11:45まで、幅20メートルもある、オーストラリアで一最も大きいアウトドア画面で映画を外で楽しめます。Bean Bed という独特な「椅子」を借りて、見れます。もちろん持参もOKです。

上映される映画やチケットの料金などは、

http://www.moonlight.com.au にてどうぞ。

きっといい思い出になりますよ。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 21:35Comments(0)

2006年02月03日

Lion King




今日の天気、最高でした。朝から夜まで晴れてました。けれど、暑くなんかなかったんです。ちょうど良い気温で半袖でも長袖でも、どちらでも過ごせるような日でした。こんな天気が続きそうで、とても嬉しいです。

今日は、ちょっとLion Kingの話をしたいと思います。私がはじめてこのミュージカルを見たのは、日本のお笑いコンビ「ナインティナイン」の番組で、岡村隆さんが本当の劇場版に出演した時でした。特にコスチュームとコレオグラフィーがとても印象的でした。

もう、去年の7月に公演が開始されたのですが、まだやってますね。まだまだ人気ですね。週に何回か公演があるので、子供を連れて(大人でも面白いですよ)、是非、行ってみて下さい。

詳しくは:http://www.disney.com.au/lionking/indexMel.htm にてどうぞ。

チケットは:www.ticketek.com.au にて販売されています。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 22:10Comments(0)

2006年02月02日

Croydon Hills

天気の面では、今日は曇りで始まり、「今日の天気はどうかな?」と思っていましたけれど、午後にから晴れてくれて、とても気分が良くなりました。

今日は、メルボルンの東の方にあるCroydon Hills という所にある、友達の家に遊びに行ってきました。やっぱり、時々、街から離れるといいですね。とても空気が綺麗で、静かでいいですね。のんびりと生活ができますね。海もいいんですが、山も楽しいですよ!夏は海!と言いますが、今度、休みの日は山に行きます。Dandenongs も結構近くていいし。今度、またその地域に行くのが楽しみですね。

今度、そちらの方に、足を運んでみてはどうですか?

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 23:01Comments(0)

2006年02月01日

Chapel Street

今日は、曇り空の一日でした。午後から矛盾の雨が降り出して、そのままずっと降ってます。気温は少し肌寒かったのですが、半袖でも普通に過ごせました。

昨日、言ってたのと違って、St Kilda じゃなくて、Chapel St に行ってきました。カフェが多くてどこに行くか迷いました。コーヒーを飲んだら、Chapel St の名物、Chapel Bazaar に久しぶりに行ってみました。いろんな小物や映画のポスターや家具など、古着やレコードも面白いものをたくさん置いてる店です。High Street とGreville Street の間にありますので、今度Chapel St に行く機会があったら、是非覗いてみてください。。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 15:21Comments(0)

2006年02月01日

St Kilda

今日は、曇りではじまり、そのあと思いっきり晴れてくれました。気温もちょうど良く、気持ちの良い一日でした。

明日は、久しぶりの休みなので、St Kildaに行こうかなと思ってます。天気のいい日は、海沿いのカフェやレストランでコーヒーやチップスなど楽しめますし、もちろん海で泳いだり、散歩したり、日焼けをしたりすることもできます。いろんな人もいますし、晴れの日はとてもにぎやかです。今度、機会があったら是非行ってみて下さい。

天気予報によると、明日は一日曇りみたいですが、楽しめると思います。

ではまた。

オーストラリア・シドニーの格安オプショナルツアー・ホテル・レンタカー無料手配ならAAOトラベル!  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 00:06Comments(0)