プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2010年10月30日

注意が必要な駐車標識





今日は曇りのち雨っぽいですね。

メルボルンは公共交通機関が発達しているので、電車の駅の近くに住んでいれば車は無くても生活はできるのですが、やはり車がある便利な生活ができます。もちろん、メルボルンで運転するにはオーストラリアの免許が必要なのですが、オーストラリアでは日本の免許があればいくつかの書類をそろえるとオーストラリアの運転免許書が試験無しに取得することができます。

とても便利なのですが、試験が全く無いのでやはり最初はちょっと「あれ?」という事もあります。その代表格に駐車場の標識があります。駐車場には上の写真のような看板が立っているのですが、最初は良くわかりません。これは、この看板の左側は体の不自由な方が使う場所で右側は表示されている時間内は1時間まで駐車できます。それ以外は特に何時間でもOKという意味なんです。ここにTicketと書かれている場合はチケットを購入する必要があります。

メルボルンでも駐車違反の見回りは頻繁に行われており、ちょっと位大丈夫だろうとか、郊外だからと思って停めて帰ってくるとワイパーの所に違反切符がはさまれていることがあります。

違反切符はこんな感じです。





僕もつい気を抜くと違反切符を切られてしまいます。
この前はチケットマシーンではお札が使えないので、レストランでお金を崩してもらい戻ったら切符が貼られていたことがありました。その間わずか10分位だと思ったのですが・・・・それ以来コインは常に持ち歩くようにしています(笑)

皆さんもオーストラリアで運転する時はお気をつけください。


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:12Comments(3)