プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2010年11月10日

韓国料理の隠れた一品。





夏が近づいてきた感じがしますね。朝からTシャツ1枚でやっていけます。

メルボルンには移民都市なので様々な国の本格料理が食べられます。最近は韓国料理屋さんがたくさんできていますね。韓国料理といえばサイドディッシュがたくさん出るのが魅力です。その中にとても美味しいコリコリした春雨のようなものがあります。一体なんだか良くわからないので韓国人の友達に訊いたところ海草ゼリーというものらしく韓国食材店で売っているというので早速買いに行きました。

これで大量に作って夕飯時に食べようと思ったのですが、ソースが説明通り作っているのですがどうもお店の味になりません。マヨネーズ・酢・砂糖を混ぜるだけなんですがその分量が難しいようです。残念ながらあのお店の味がでなくあまり美味しありません。今度お店に行ったら、そのソースの作り方を訊いてみようと思います。



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:15Comments(6)

2010年11月09日

ワイナリーは最高!





メルボルンは今日もいい天気ですね。

メルボルンの見所はたくさんあるのですが、その中の一つワイナリーがあります。ワイナリーによってはシティーからも車で1時間程度でいけるので、気軽に行くことができます。美味しいワインの試飲や購入もできるのですが、その光景は非常に広々としており開放的で気持ち良く一見の価値ありです。





また、レストランも併設されている事も多く、美味しい料理とワインに舌鼓を打つこともできます。お値段はちょっと高目ですが、目の前に広がる広々としたブドウ畑を見ての食事はまた格別です。





その他、ワイン工場を見学できるところもあります。その大きさに圧倒されてしまいます。











このようなワイナリーが大小あわせて数え切れない位あり、ワイン好きの人は美味しいワインが飲めるワインナリー探しなんていうのを趣味にしている人もいます。

ワイン好きの人はメルボルンにいらした際は見学してみてください。


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:22Comments(3)

2010年11月08日

これぞファストフード!





今日も天気が良く気持ちいいですね。

メルボルンにもファストフードはたくさんあります。その中でもお勧めなのがスワンストンストリートにありますDONDONという日本食料理のお店。安くてボリュームもありお昼時などは主に学生さん達でごったがえす超人気店です。

しかし、このお店の注目すべき点は安くてボリュームがあるだけではありません。
ファストフードのファストとはFastで「早い・待たずに食べられる」という意味なのですが、その名の通り料理が出てくるスピードが尋常じゃなく早いのです。注文してお釣りをお財布に入れ終わる前に料理が出てきます(笑)

メニューは牛丼やカレーが主ですが、写真のように刺身丼なんてものもあります。混雑時以外はそこまで早くは出てこないのですが、お昼時のスピードは神業に近いです。店内は非常に狭くキッチンは2坪位でしょうか、そこに4人位のスタッフがいて、注文が入るや否やものすごいスピードでサーブしていきます。これを知らずに初めて行った人は、まさか出てきたのが自分のものとは思えません(笑)

この刺身丼も結構なボリュームがありますが$8.5と安くおなかいっぱいになります。
牛丼やカレーは$6.5程度だと思うのでこちらもかなり割安感があり、人気の秘訣になっています。
皆さんも、メルボルンにいらしした際にはぜひこの神業的スピードを体験してみてはいかがでしょうか。


★DonDon
住所:321 Swanston Street



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 06:03Comments(3)レストラン

2010年11月07日

槍マニア密集地区!?





今日もメルボルンいい天気になっています。

朝、近所をジョギングをしていて一つ気になるものを発見しました。近所の家の玄関先に掲げられた看板。

「I like Pike.」

私はPikeが好きです。Pikeって一体なんだろうと思って辞書で調べてみたら「槍・矛」とありました。

私は槍が好きです。

うーん、槍マニアの家かあ。世の中には色々な趣味の人がいるからまあ槍マニアの人もいるだろが、なぜそれをこんなに目立つ形で看板にしているのだろうか?もしかしたら、槍の売買をしている商売の人で珍しい槍とかを買い取ってくれたりするのか?と思ってみたり。でも、どう見てもそういう商売っぽい家ではありません。

一体何なんだろうか?疑問を持ちつつ、先日ジョギングのコースを変えてみたらなんとこの看板が複数の家にも掲げてありました。ここにも槍マニアが!そんなマニアックな家がこの狭い地域に集中して集まってきている。全国槍マニア協会でもあるのかな?そんな風に思ってしまいます。しかし、どう考えてもそんな槍マニアが多いはずはないし、そもそもマニアが自分の玄関先に収集物の看板を出しているなんて聞いたことがない。

ということで、ジョギングの足を止めてじっくり見てみると、右下に小さくBronyn Pike & John BrunbyとありLaborの文字も。

そうなんです。これは議員の名前でした(笑)日本でも選挙前になると壁に議員のポスターが貼られるようなものでしょうか。

これでここ数日の胸のつかえが取れました(笑)

我が家が槍マニア密集地区でなくて良かったです。

その後ネイティブの友達に訊いたところ、多分LikeとPikeが韻を踏んでいるのだと思う。
ということで、一種の言葉遊びも含まれていることが判明。確かに言われてみるとそうですね!


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:18Comments(2)

2010年11月06日

メルボルンの綺麗な青空。





今日も良い天気で気持ち良いですね。

良く東京の空は空気が汚いので青空もよどんでしまっているといわれます。僕は東京で生まれ育ったので確かに快晴の時でも空がどことなく白っぽくかすんで見えることも多かったのを覚えています。お盆となど東京の交通量が減るときは本当に空の色が違っていました。最近は車の排気ガスの基準も厳しくなってだいぶ変ってきたということもあるかもしれませんが。

メルボルンも大都市で、通勤時間には渋滞もあちこちで起こる車社会ですが、空は幸いな事に綺麗です。快晴時の空はまさに真っ青で、気持ちいですね。また郊外に少しいけばビルなどは殆どないので空が広く感じられ開放的です。最初メルボルンに来たときはその空の色の違いにこんなにも違うものかと思いましたね。

東京にいた時はビルに囲まれる生活をしていたのであまり空を見上げる事は無かったようなきがするのですが、こちらでは広い空を見られる場所が多いということもありふと空を見上げることが増えました。

これから、夏を迎えるメルボルン。
この綺麗な青空の下BBQパーティーなども増えます。花より団子ならぬ、空より肉になりそうですが(笑)


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:12Comments(2)

2010年11月05日

メルボルンってどんな都市?





メルボルン今日も良い天気です。

メルボルンに住み始めて早くも5年目になりました。今ではメルボルンの生活が日常になっていますが、日本の友達と電話などで話しているとメルボルンは日本人にとってはマイナーなんだなと思うことが多いですね。

メルボルンはオーストラリアNo2の大都市なんですが、日本人にとってはオーストラリアの都市といえば、シドニー、ゴールドコースト、ケアンズがとても有名で最近ではパースもかなり知名度を上げているようです。

僕の友達は去年のVIC州の山火事が日本でもニュースになっており、その映像が山奥だったので「メルボルンは山の中にあるのか?」なんていう人もいました(笑)確かに、メルボルンから車で1時間もはしれば、緑豊かな場所も沢山あります。気軽にキャンプなども出来る場所もあって自然好きの人にもお勧めです。一方シティーは高層ビルが立ち並びそこだけみれば東京ともあまり差はありません。なので、生活するには非常に便利なんです。週末は郊外でのんびり出来るのでこのバランスは本当に快適です。

ただ、観光地としてはやはりシドニーやゴールドコーストに軍配が上がるんで、どうしてもメルボルンの影が薄くなってしまうというのはありますね。でも、一度来て見ると街並みは非常に綺麗で、交通機関も発達しており、各種イベントも数え切れない程行われ、世界中から人が集まってくる超人気都市なんです。

メルボルンに住む日本人としては少しでもメルボルンと日本が近くなれば良いなと思いますね!

ちなみに写真はオフィスの窓から景色です。


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 11:21Comments(5)

2010年11月04日

図書館もセルフサービスに。





今日も良い天気ですね。

機械化という日本のほうが進んでいるイメージがあるのですが、意外とメルボルンも進んでいます。たとえばスーパーマーケットなどかなり前から自分でレジを済ませるセルフサービスレジがあります。あれはバーコードがついているものは良いんですが、そうでない野菜などは自分でタッチパネルで探すのですがその野菜の英語名がわからないと苦労したりします(笑)良い英語の勉強になります。トマトやジャガイモは何種類かあるので、ちゃんと自分の買ったやつがなんと言う名前かを覚える必要があります。

そして、先日メルボルンシティーにあるシティーライブラリーに行ったら入り口がちょっと変わっていました。あれ?と思って良くみると貸し出しカウンターが小さくなって、変わりに数台の機械がおかれていました。良くみるとそれは貸し出しセルフサービスカウンターでした。こんな所にも機械化、効率化の波が。

日本の図書館にはもう4.5年行って無いのでもしかしたら日本の図書館も機械化されているかもしれませんが、スローライフのメルボルンに住んでいてもどんどん機械化されていくなあと感じますね。



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 06:03Comments(3)

2010年11月03日

道路が個人駐車場?




今日もメルボルンは天気が良いですね。

写真は僕の家の近所の朝の道路の写真です。朝から随分と沢山の車が沢山が止まっているな、きっと忙しい場所なのかもしれない。なんて日本にいる方だと思ってしまうかもしれません。しかし、これは来客や一時的な駐車ではなく、自宅の駐車場として止めているんです。

「えっ!?車庫ないの?」と僕も最初思いました。でも、そうなんです郊外では車庫がない場合も多いんです。車を買う際も日本のように車庫証明というものはありませんし、車の保険にもどこに車を止めるかという欄に「路上」という選択肢があります。つまりこれは違法ではなく、きちんと認められた方法なのです。

もちろん、シティーや駅周辺は駐車時間が決められている事が多いので自宅の駐車場とはしては使えませんが、少し離れたところであれば特に制限がないので個人の駐車場として使うことができます。郊外でも意外と駐車場がない家も多いのですが、こうやって家の前に止めることができるので特に問題になりません。これは道幅が広いオーストラリアだから出来ることかもしれませんね。日本でやったら細い道も多いので他の車が通れなくなってしまいますからね。

日本と違う点をこんな所でも垣間見ることができます。

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:04Comments(4)

2010年11月02日

競馬の祭典メルボルンカップ!





今日は空気がピリッとしていて気持ちいですね。

今日はメルボルンカップです。

日本にいる方はメルボルンカップと聞いてもあまりピンとこない人も多いのではないでしょうか。

メルボルンカップとは競馬の祭典で、1861年から行われている歴史あるレースで現在はG1にも指定されています。競馬好きの日本の友達からは、メルボルンカップが生で見られるなんてなんて幸せなんだ!と言われたのでその価値は相当なものらしいです。
そして、今年はちょうど150周年記念ということで例年にまして盛り上がっています!

競馬ねえ、興味はないよ。という人も多いかもしれませんが、このメルボルンカップは日本の競馬の状況とは全く違ったものなのです。まず、VIC州が祝日になります。「えっ!競馬で祝日になるの!?」と僕も最初は驚きましたが、このメルボルンカップは普段競馬に興味ない人も参加する一大イベントなんです。

一番の違いはなんと言ってもその華やかさです。
日本では競馬というとおじさんが競馬新聞片手に赤鉛筆でなんていうイメージもありますが、このメルボルンカップは競馬場は男性はスーツ、女性はドレスと大きな派手な帽子をまといます。もちろんドレスコードがあるわけでは無いのですがTシャツにGパンというようなラフな格好だと完全に浮いてしまいます。また、多くの女性は綺麗な帽子をかぶっており、そのファッションショーも開催されます!そこはまさに社交界!





また、レースが終われば多くの人がシティーに流れてくるので、シティーはスーツやドレスをきた人でごったがえし、普段シンプルな服装の人が多いメルボルンにはこんなおしゃれな人が沢山いたかな?と思ってしまします(笑)

今年は日本馬の出走するようで、注目しています!
実は4年前のメルボルンカップは日本の馬が史上初の1.2フィニッシュをして日本でもニュースになったんです!
今年も日本馬の活躍に期待したいとおもいます。


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html
  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:05Comments(3)

2010年11月01日

メルボルンの綺麗な海でBBQ!





今日もメルボルン晴れていて気持ちいいですね。

これから夏を迎えるメルボルン。海に行きたい!なんていう人も多いのではないかと思うのですが、メルボルンの周辺で綺麗な海の代表格はなんと言ってもソレントではないでしょうか。

メルボルンから車で2時間程度の所にあるのですが別荘地なので夏は沢山の人でにぎわう人気スポット。海がとても綺麗で開放的な雰囲気の場所です。

また、周辺の公園でもBBQ設備が設置されており無料で使うことができます。





メルボルンはシティーにも公園にBBQ設備が設置されているところが複数あるので本当にいつでも気軽にBBQができるのが嬉しいですね。人数が集まりればビールなどを大量に買っても一人$20-30でおなか一杯になるまで食べて飲めます(笑)

海で思いっきり遊んで、お腹が空いたらBBQ!日帰り旅行でも充実したレジャーが楽しめます!



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:17Comments(3)