プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年03月19日

ソイキャンドル




こんばんは。
夜になってもそんなに寒くなく過ごしやすいですね。


みなさん、ソイキャンドルってご存知ですか?

私もよく知らないのですが、笑
先日友人からプレゼントに頂きました。

ソイはご存知、大豆の「ソイ」です。

友人はアロマセラピストをしていて、
そのお店の商品であるアロマソイキャンドルを下さいました。

すごくいい香りと同時に、このソイキャンドル、地球に優しいんだそうです。
よくある一般のキャンドルにはパラフィンという化学物質が入ってるので
肌にも地球にも優しくないとか。

キャンドルを買う機会があれば、ぜひソイキャンドルを選んでみてはいかがでしょうか。


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html



  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 20:30Comments(0)

2011年03月19日

ドアの不思議

こんにちは。
週末はいつもいいお天気ですね。


オーストラリアに来て気が付いたのですが、
玄関のドア、部屋のドア、裏口のドア、
かなりの確率で内開きのものが多いと思いませんか?





これって、なぜでしょうね。
私もわかりません!

勝手な想像ですが、Welcome気質の国ゆえに、
「どうぞどうぞ、お入りくださいな」という感じで
ドアも内に開くようになったのかな~なんて・・・

でも映画を観ててもそうですが、西洋諸国も内開きのものが多いのではないでしょうか?

日本のドアも内開きのものがありますが、
玄関のドアはほとんど外に開くのでは?(引き戸は別として。これこそ日本の原点ですね)
ドアを外に押し開けて出かける時、「行ってきます!」という感じがして好きです。

人とぶつかる確率の少ないドア、オーストラリア。
どんな理由でこのドア事情に至ったのか、気になります。


それからもう一つ。
日本の家はカギを外から締めるものがほとんどだと思いますが、
こちらの家、ドアはオートロック状態です。






急いで出かける時、ドアを閉めるだけで済みますし、
カギを締めたかどうかの心配も無用なので助かりますが、
うっかりカギを忘れて家に入られないこともしばしば。。
外からカギを締める家、あるのでしょうか?
(もちろん家に入る時は外からカギを開けます。)

なんだかややこしい話になりましたね。それではこのへんで。




メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html


  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 12:00Comments(2)