プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年09月12日

驚愕の安さのセブパシフィック航空!

今日も暖かな朝を迎えています。



最近、オーストラリア留学の前後にフィリピン留学に行く方が増えています。今年に入り、週間ダイヤモンド、産経新聞、朝日新聞、アエラ、NHKなど大手マスコミが特集を組んだりしてその注目度が上がっているようです。現在日本人は年間2000人以上がフィリピンで留学をしています。お隣韓国は10万人というまさに桁違いの数の学生さんが留学しています。

その人気の秘訣は格安の料金、マンツーマン授業、充実の設備などです。またコースも初級から上級まで対応できるので、ワーホリ期間あまり英語を勉強しなかったという方も帰国時に集中して勉強をして英語力を上げて帰国する人も多くいるのも特徴です。

ただ、安いといってもフィリピンに行くまでの航空券が高ければ留学費用が高くなってしまうのですが、そんな中注目するのがセブパシフィック航空です。日本からだと関空から飛んでおり、関空⇔マニラ往復チケットが何と3万円程度で購入できます(ハイシーズン除)。オーストラリアからですと、シンガポールまでジェットスターなどで行き、シンガポールからセブパシフィック航空を使ってマニラやセブまで1万円強で行けてしまいます。これはまさに価格破壊です。

僕も去年末フィリピンのセブ島に行ったときにマニラ⇔セブ間ここを使いましたが、サービスが悪いということもなく、機体も他の航空会社と比べて遜色ありません。しかも、確か1000円位で1ヶ月の旅行保険にも入れるので便利でした。

これからはますます安く賢く留学できるチャンスが広がります!

フィリピン(セブ)留学留学のWebsiteはこちら!
http://www.philippine-ryugaku.com/

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:03Comments(1)

2011年09月09日

ギリシャとメルボルンは深い関係?

今日は気持ち良い朝を迎えています。

さて、先週ギリシャカフェの話をしたのですが、メルボルンにきてギリシャ料理を食べる事がちょこちょこあります。これは会社の近くにも複数のギリシャレストランがあるからという事が多いのですが、実はメルボルンはギリシャととっても深い関係にあります。

メルボルン(VIC州)には約20万人ものギリシャ人が住んでいるようで、これはギリシャ本国を含めてアテネ、テッサロニキに続く世界3番目の数とのことです。メルボルン(VIC州)に住む日本人の数が約2万人とのことなのでその10倍もの数のギリシャ人が住んでいる事になります。

日本ではギリシャ人に会うことすら殆どないですが、ここメルボルンでは当たり前の光景です。
と言っても見てもギリシャ人かどうかは僕には判断できませんが(笑)

それにしてもシティーを歩いていると、アジア人、中東、南米、東ヨーロッパなど本当に沢山のバックグランドをもらった人達がいて写真をとってもここがオーストラリアかどうか良く分らない位です。特に日本から来るとその違いに驚く人も多いです。

アメリカは人種の坩堝と言われますが、メルボルンも同じ位多種多様な人種の人々が生活をしています。

そんな事をぼんやり考えながら、先日も美味しいギリシャ料理のサガナキをいただきました。
いやあ、メルボルン生活はこれがあるので止められません(笑)



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:06Comments(2)

2011年09月08日

和食中心に生活できます!at メルボルン

だいぶ暖かくなってきましたね。



先日、あるシニアの方からオーストラリアに行きたいのだが海外の食べ物は口に合わないので和食を中心に生活はできますか?というご相談をいただきました。

もちろん、メルボルンにも沢山の和食レストランはありますが、長期滞在となれば毎日外食というわけにはいかないかと思います。そこで自炊という事になるかと思うのですが、メルボルンでは大概の日本食食材は手に入ります。白滝、たくわん、納豆、ふりかけなどといったものまで簡単に買う事ができます。

手に入りにくいものは、ひじきとごぼう位なものだと思います。

もちろん、日本と比べてちょっと値段が高かったり、種類が少なかったりすることはありますが苦労する事は殆どありません。僕もこちらにきて調理をするようになり和食中心でも食材で困った事は殆どありません。

メルボルンでも和食を中心に生活できますので是非皆さんメルボルンへいらしてください!

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:01Comments(3)

2011年09月07日

日本のTVを観るのはスローライフだから?



だいぶ朝晩暖かくなってきましたね。

先日、日本でも話題になった「ゲゲゲの女房」の映画をDVDで観ました。

中国語の字幕があったので、「ゲゲゲ」はどうやって表現するのかなと思ったら「怪怪怪」と表記されていました。これが「ゲゲゲ」と発音するのか、それとも意味を取ったのか分らないですが、なかなか上手く訳したものだと感心しました。

内容はネタばれにもなってしまうのでここではあえて触れませんが、こちらに来て色々な日本の方と話す機会があります。その中で面白い事があります。

特に数年など長く海外に住む人にある傾向なのですが、日本では映画やドラマなど殆ど観る事が無かったという人もこちらでは結構日本のドラマや映画をDVDなどで観るようになるという事です。

僕も日本では映画は沢山みていましたが、ドラマは数年に1つ観るか観ないかというくらい殆ど観ない生活を送っていたのですが、オーストラリアで生活していると何故かあちこちから「これ面白いから」とDVDを借りる事が増えます(笑)そしてついつい結構みてしまいます。最近では「JIN-仁-」と「医龍」、そして「坂の上の雲」を立て続けに観ました。日本にいたらおそらく観てなかった思います。

理由は人それぞれな部分もありますが、一番の理由は時間があるという点かと思います。オーストラリアでは残業を日本ほどすることはまずありませんし。皆プライベートの時間をしっかり確保できる環境にあります。そして、長く住んでいるとやはり日本への懐かしい気持ちが強くなってくることもあるようです。

オーストラリアライフはスローライフとも言われるように、時間のある生活を送る事ができます。
これはオーストラリアで生活する上で一番のメリットといっても過言ではないかもしれません。

日本では物凄く忙しく働いても、特段お金持ちになれる訳でもなく土日返上しかも残業代も殆どでないなんていう話も耳にしますが、オーストラリアの企業ではそれはまずありえません。

お金持ちにはなれないですが、そこそこの生活を満喫して生活できるオーストラリアライフ。
そんな生活もまた良いものだなあと最近良く思うようになりました。

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:05Comments(2)

2011年09月06日

オーストラリアも海に囲まれているんだけどねえ。。。

今日も穏やかな天気になっています。



よく、日本は魚料理が沢山あり、美味しいのは海に囲まれているからだと言われます。

実はオーストラリアも海に囲まれています。よって魚料理が沢山あります!

と言いたいのですが、実は日本ほど魚介類を豊富に食べる事はありません。

もちろん、市場などに行けば魚介類は売っていますが、スーパーマーケットでは日本ほどの品揃えはないです。魚がない訳ではないと思うので、おそらく魚を食べる人が単純に少ないものと思われます。
逆に日本ではマイナーなラムの肉がかなり売られています。ラムは安くてヘルシーということでかなりメジャーな食材です。またオーストラリアのラムは臭みも少なく美味しいので、こちらにきて結構食べるようになりました。

昔はファミレスや定食屋さんにいくと、ハンバーグやとんかつなどの肉料理を主に注文していましたが、年のせいかここ数年は魚料理が妙に食べたくなります。たまたま入った日本食レストランで焼き魚定食なんかがあれば直ぐに注文してしまいます(笑)

まあ、週末に市場にいけば結構色々な魚が手に入るのでその気になれば焼き鮭やぶりの煮付けなど作れるのですが、ついつい面倒になってしまい手軽なもので済ませてしまいます。

あー近所に定食屋さんが出来ないかなあ。と、叶わぬ夢を描く今日この頃(笑)

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:04Comments(3)

2011年09月05日

ちがーう!

今日は曇り空ですね。


世界各国の料理が手軽に食べられるメルボルンですが、ひとつ残念な事があります。

それはおいしいラーメンがあまり食べられないのです。

ラーメンは面白い食べ物で、日本人は中国人が主に食べていると思っていますが実際は中国人はそんなにラーメンは食べません。彼らはラーメンではなく餃子を主に食べています。お隣韓国はラーメンと言えばもっぱらインスタントラーメンです。前に友人の韓国人から韓国には日本のようなラーメン屋は皆無だと聞いてびっくりしたのを覚えています。

ラーメンは日本ではB級グルメの王様と言っても過言ではない位に独自の発展を遂げています。日本の知り合いでもラーメン屋をやっている人がいるのですが、ラーメンは仕込みなどを本気でやるととてつもなく手間がかかり、相当な人気店でない限りそんなに儲からないとのこと。なので、こだわりのお店などはもはや何かビジネスとは関係のない芸術を極めようというする意気込みに近いと聞いたことがあります。そんなラーメン文化のある日本ではおいしいラーメンが全国にたくさんあります。最近では高速のパーキングでも結構美味しいラーメンを食べることができます。

しかし、メルボルンではそのこだわりの味にはまだ出会っていません。「メルボルンでは一番美味しいラーメンは出前一丁だ」という冗談が本気に聞こえそうな勢いでした。最近はちょこちょこそれっぽいものも出てきているのですが、美味しいと聞いて期待していくと裏切れる結果となっています。

シドニーには美味しい本格ラーメン屋があると聞いているので、そろそろメルボルンにもできるのではないかと期待する今日この頃。

そんな中、そのシドニーの美味しいラーメン屋と同じ名前の店を発見したので、ついにメルボルンにも!と思い入ってみたら店員さんが全員中国人で「ん?」と思いましたが、やっぱり別ものでした。
まずくは無かったですが、期待が大きかったのか「ちがーう!」とこだわり陶芸家のような感想をもらしてしまいました(笑)

メルボルンで美味しいラーメンが食べられるのはいつになるのでしょうか。

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 04:17Comments(5)

2011年09月02日

メキリシカン!辛いのか!?

ちょっと肌寒い朝を迎えています。



世界中の料理が気軽に堪能できるメルボルン。

その中であんまり普段行かないものを食べに行こうということで、今回はメキシコ料理をチョイス。

シティーにもお店を持つ有名チェーン店の「Tacobill」。30を超える支店を持っていいるのですが、意外にも初挑戦。

金曜日ということもあり、お店は大盛況!30分程待つことに。

そういえば、子供のころにラーメン屋に行列ができる事について「カジュアルな料理で行列を作るのは日本位なものだ。日本人は並ぶのが好きだからなあ」と言っていて、当時はへえ、そうなんだと思っていましたが、当然海外でも列を作って待つこともあるます。
でも確かに日本人は行列に並ぶというイメージはあるようです。これは今から20年以上前は本当にそうだったのか、都市伝説だったのか、ちょっと気になるところです。

話がそれてしまいましたが、メキシカン料理というと辛いというイメージがあって、辛いものが苦手な僕は大丈夫かなあと思いましたが、せっかくだからということでお店の人にお勧めを聞いて頼んでみました(笑)

そして出てきたのが写真のもの。名前は分かりません(笑)

ドキドキして食べてみると、辛くない!これは意外。

食べた最初の感想が辛くないというのもどうかと思いますが、鶏肉、卵、レタス、チップスが良い感じにマッチしていますね。ほーこれはなかなか良いじゃない。

リゾットのようなご飯もついていたのですが、これはちょっとパサパサしており、味がいまいちでしたが、肉などがかなり味が濃いので箸休め的な存在としては良いのかもと思ってみたり。

ついつい知っているお店ばかり行ってしまいますが、せっかくこのメルボルンにいるので新規開拓もがんばらねばと思った日でもありました。

★Taco Bill
Website:http://www.tacobill.com.au/


メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:02Comments(3)レストラン

2011年09月01日

たまには高級レストランでディナーでも。

今日も良い天気ですね。



メルボルンの玄関駅のフリンダースストリート駅の目の前にあるTAXI Diningという日本食とオーストラリア料理のフュージョンレストランです。

毎年AGE社が発表するThe Age Good Food Guideで2010年に2ハットとワインリスト オブ ザ イヤーを獲得しており、メルボルンでもかなり有名なレストランです。

当然高いので今まで一度も行く事は無かったのですが、先日メルボルンの日本語情報サイトのGo豪メルボルンで、1夜限定でTAXIの格安コースディナーという企画を行っていたので参加してきました。

レストランはからの眺めは綺麗な夜景が見え脇を流れるヤラ川も良い雰囲気を演出しています。

料理も普段は食べれらないリッチなコース料理で大満足です。

普段は霞を食べているような生活をしているので、たまにはこんな贅沢も良いものです。

そして、また霞を食べる生活に戻ります(笑)

★Taxi Dining
Address:Transport Hotel Federation Sq Flinders St Melbourne, 3000
TELL:03-9654-8808
WEB:http://www.transporthotel.com.au/

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html  

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:05Comments(3)レストラン