プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年03月18日

ANZ? Common wealth?

こんにちは。
曇ったり晴れたり、メルボルンらしいお天気です。


今日は私用で、エキシビジョンとコリンズストリートの角にあるANZ銀行に行ってきました。

実は昨年口座を閉じたのですが、過去のステートメントが必要になったので、
だめもとで訪ねてみました。

オフィス街の真ん中にあり、昼過ぎだというのに全く混んでいないANZ。お勧めです!

さて、肝心のステートメント。
理由を説明したら快諾してくれ、3日後に発行できるとのことでした。


私個人的には、Common Wealth銀行が好きで(感じがいいと思いません?笑)、
同銀行の口座も持っていたので、先日同じように訪ねたところ、
すぐに手続きが済みました。

今回ANZ銀行にはあまり期待していなかったのですが(!)、
特に感じが悪いこともなく、時間がかかりながらもしっかりしてくれた印象を持ちました。
やはり支店、係員によるのでしょうか・・・?


それとは別に、こちらでは口座維持費がかかりますね。
学生のみなさん、学生であることを伝えると、維持費が無料になりますよ。
ぜひ一度確認してみてくださいね。



メルボルンで最も歴史ある無料日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html



Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 18:00│Comments(3)
この記事へのコメント
この前両方の口座を作りました。

一定額を入れていないと、口座維持費がかかりますよね。
しかし、口座の種類によっても色々と違いますね。

ANZケアンズ支店には日本人の方がいらっしゃるので、詳しく説明して下さって助かりました。

コモンウェルスは日本語が話せる韓国人の方がいらっしゃったので、とりあえず口座を開いてTerm Depositをしてきました。
ゴールドコーストのWestpacは日本人がいらっしゃるそうです。

やはり日本人には日本人スタッフがかゆいところに手が届く感じですね。

その昔預け入れをATMで行うとき、封筒にお金を入れて自己申告だったのですが、覚えてますか?

この前行ったら、ちゃんとカウントしてくれて、進歩したなと思いました(笑)
Posted by オージー2世 at 2011年03月18日 22:20
お金の事はやっぱり英語だけだと不安になる事がありますからね。。
そんなのまったく大丈夫!という英語力を早く身につけたいです!w

1人の対応によって会社を人くくりにしてしまうのはよくないことだと思いますが、でもやっぱり印象はそうなってしまいますよね。
自分に合ったモノを見極めないといけませんね。
Posted by 小梅koume小梅koume at 2011年03月19日 08:20
>オージー2世さん
流石はケアンズ!日本語サポートが充実していますね。メルボルンはたまに偶然日本語が話せるスタッフがいたりするという噂を聞くのですが、基本的には英語になります。中国語は話せる人は沢山いるのですが(笑)
そういえば、昔は入金は封筒でしたね。そして、お金は引き出す専門なので今変わっていたのを知りませんでした(笑)

>小梅さん
確かに、銀行とかお金関係は聞き間違いによりダメージはさけたいですね。
確かにスタッフによって邪険に扱われてしまった学生さんがショックを受けることがあるので、優しいスタッフを増やしていただきたいと思います。
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年03月21日 11:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ANZ? Common wealth?
    コメント(3)