プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年04月14日

オーストラリアの硬貨

こんにちは。
今日もいいお天気です。


気が付いたら小銭入れにコインがたくさん溜まっていました。
数えてみると、$4.75。



こちらの硬貨、溜まると結構重たいです。

小さいものから5セント、10セント、20セント、50セント、1ドル、2ドルの計6種類。
写真の中で一番大きいものが50セントです。

おもしろいことに、同じ硬貨でもいろんな絵柄があります。
珍しいものを見つけるとちょっとうれしいです。

ちなみにこちらの財布、小銭入れが小さい!
50セント10枚程入れたらぎゅうぎゅうになるのでは、というくらい小さかったりします。
小銭はポケットに入れる、もしくは募金するのが国民性なのでしょうか?!



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html





Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:15│Comments(4)
この記事へのコメント
そうか!
いつもなんでこんなに硬貨が大きいんだろうと思っていたら、募金を促す為だったんですね~!!
かしこいw
Posted by 小梅小梅 at 2011年04月14日 09:25
>小梅さん ほんと、重たいし大きな硬貨ですよね。これはもう募金を促しているとしか思えませんね。(笑)
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年04月14日 14:31
最近は旅行でしか行かないので、コインは帰りの飛行機の中のユニセフ募金です。

私が一番使いにくいのは10cや5cです。
貯まりまくります。

どうして海外のお金は2の単位があるのでしょうね。
20ドルや2ドル等々・・・・・
Posted by オージー2世 at 2011年04月14日 21:15
オージー2世さん> そうですね、私も飛行機内の募金に小銭を使います!小銭は両替できなかったりしますものね。
日本で2千円札が出来たときはびっくりしましたが、海外では「2」単位は普通かもしれませんね!?
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年04月15日 15:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オーストラリアの硬貨
    コメント(4)