プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年05月12日

タバコ事情

こんにちは。
少し曇ってきましたね。


オーストラリアに来る前、「屋内、その入り口の5m以内は禁煙」という法律を知り、さぞ感心しました。
きっと喫煙者も少ないのだろうと思いきや、実際はみんな街中でぷかぷか吸っています。
そして歩きたばこの多いこと!

CMではかなりえぐいものを放送しているし、タバコ1箱の値段も相当します。
それでも吸う人は吸うんですよね。

こちらでもそのうち「歩きたばこ禁止区域」なんてものが出来たりするでしょうか?
日本でもこの条例導入は難しかったと思いますが、
いざ導入されるとみんなきちんと守っているんですよね。(それとも日本人だからこそ?)

非喫煙者と喫煙者の共生はなかなか難しいですね。
みんなが住みやすい街になればいいですね。




メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html





Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 10:00│Comments(2)
この記事へのコメント
10年以上前にオーストラリアに来たときは、歩きたばこの人がほとんどいなくてすごいなと思ってたのですが、
最近よく見かけるのでとても残念です。

子どもが出来て、更に敏感になりました。

是非、少なくなって欲しいですよね。
Posted by オージー2世 at 2011年05月12日 15:55
タバコの値段は恐ろしく高いのですが、結構皆さん吸っていますね。喫煙する権利もあるので、一方的には押し付けることはできませんが、タバコをすわない僕としても分煙を頑張って欲しいところです(笑)
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年05月12日 16:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
タバコ事情
    コメント(2)