プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年05月17日

お店の営業時間

こんにちは。
今日もすがすがしい朝でしたね。


先日、メルボルンからブリスベンに引っ越した友人がぼやいていました。
ブリスベンでは、メルボルンより閉店時間の早いお店が多いとのこと。

オーストラリアのお店は基本的に閉店時間が早いです。
市内やビジネス街にあるカフェだと、閉店4時とか5時。
小売店も5時とか6時。
チェーン系列のカフェも6時には閉まっています。(スターバックスを除く)
スーパーも9時、10時閉店のところが多いですね。
その代わり、開店時間が早いですよね。
例えばBody Shop、朝の8時くらいから開いていたような・・・

ブリスベン、一体どれだけ早い閉店なんでしょうね。



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html





Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 11:20│Comments(3)
この記事へのコメント
オーストラリアに来て、閉店時間が早いことにびっくりしましたが、慣れれば不便は無いですし、その方がエコですよね!

ちなみに、ケアンズでもどんどん営業時間が長くなってるお店が増えてます。
雇用も増えるし、便利になって、いいのかも知れませんが、営業時間が短いエコなオーストラリアも好きなんですよね・・・。

大型店舗は営業時間を長くして利益を得れるけど、小型店はそういうわけにはいかず、閉店に追い込まれる・・というケースもあったりで、ケアンズでは問題になってるようです。
あっちを立てればこっちが立たず、、、難しい問題ですね。。
Posted by まむもむ at 2011年05月17日 14:00
確かに最初は不便に感じましたが、そういうものと思ったら生活できるものですよね。

全てに良い仕組みというものはないのでしょうが、長く多角的な視点で物事が決められる余裕があるといいですね。
Posted by 小梅小梅 at 2011年05月18日 08:21
>まむもむさん
確かに、大型店のその状況は日本でもありますよね。消費者がどうしても大型店に流れてしまうので、なかなか難しいのですが生活スタイルが変わっていくのをこちらで見ていると、昔の日本を見ているようで感慨深いですね。

>小梅さん
この問題はゆれ戻しもあるので、一概にどちらが良いという事はないですが、今回の地震で日本の電気消費量は多すぎるという流れになって少し変わるかもなあと思います。
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年05月18日 08:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お店の営業時間
    コメント(3)