プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年05月18日

季節労働

こんにちは。
今日もいいお天気になりそうですね。


そろそろネタが尽きてきた今日この頃です。


さて!
日本からオーストラリアに来られるみなさんのうち、何割くらいがワーキングホリデイなんでしょう?
そしてその何割の中から何割がセカンドワーキングホリデイを取られるのでしょう?
詳しい数字は分かり兼ねますが、せっかく取れるなら取ろう。私はこの精神でやってきました。笑

しかしもちろんタダでもらえるわけではないですよね。
過酷な季節労働3ヶ月間(いわゆる“ファーム”)が待っています。

といっても、場所(=運)にもよりますが、ミート工場や、パッキングなどなど、
それほど過酷ではないものもあります。
そして時季を選べば、逆に楽しい季節労働になることもあります。

みなさんの季節労働が少しでも楽しくなるよう、私の経験談を書いていこうと思います。



メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html





Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 09:10│Comments(3)
この記事へのコメント
このシステムがもっと早く始まっていたら、絶対に私はセカンドワーホリをとっていただろうにと思います。
以前は25歳までしか申請できませんでしたし(30歳まではよっぽどの理由がある場合でしたよね)、条件が柔軟になってきたなと思う一方、Parmanentなどは厳しくなりましたねぇ。
この7月から更に厳しくなるそうで・・・・・(涙)

我が家はLOTOにでも当たらない限り移住は厳しくなってきました。

若い人たちは是非WH期間を有効に使って、将来に役立てて欲しいですね。
Posted by オージー2世 at 2011年05月18日 09:21
私は本当にラッキーでしたね。
30歳までOKになり、更に2年目まで滞在できるようになったんですから。
これから来る方々にも、是非とも充分オーストラリアでの時間を満喫してもらいたいものです♪
Posted by 小梅 at 2011年05月18日 09:54
>オージー2世さん
そうですね。これだけ真面目に働いて税金納めているのだから永住権くれてもいいじゃない!悪いことしないよー!と思うのですが、どんどん厳しくなっていきます(涙)

>小梅さん
オーストラリアの生活ははまる人も多くセカンドをとる人は本当に多いですよね。ギリギリ年齢制限でOUTにという人もちょこちょこいるので、やっぱり若いというのは色々な可能性があるのだなとしみじみ感じる今日この頃・・・
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年05月19日 09:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
季節労働
    コメント(3)