プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2011年08月31日

夏休み留学 -サラリーマン編-

今日は暖かな朝ですね。

昨日に続き夏休み留学の頂いた感想をご紹介します。今回はEmbassy CESのメルボルンキャンパスに1週間の短期留学をした石川毅さんです。ビジネスシーンで英語の必要性が高まっているので、夏休みに英語漬けになられる留学を決意されました。
-----------------------
①留学地にメルボルンを選んだ理由はなんですか?

友人がメルボルンにいるので。

②学校全体の感想はどうですか?

私が通った学校はEmbassy CESという学校でしたが、とても綺麗で設備が充実していましたね。特にパソコンと連動しているホワイトボードなどが各部屋に設置されていましたのが印象的でした。スタッフの方も私の就学が1週間だったために、月曜日オリエンテーション時に特別に授業に入れるように手配してくれたり気を利かせてくれて快適でした。

③実際に授業を受けてみてどうでしたか?

クラスに日本人が私しかいなかったので最初はちょっと緊張しましたが日本では体験できない雰囲気なので嬉しかったです。正直来る前まではそこまで期待はしてなかったのですが、先生の外国人に英語を教える技術というのが本当にしっかりしており、1週間同じテーマ(私の参加した週は結婚がテーマでした)を扱って多面的なアプローチをしていく授業は一貫性があり体系立てて学ぶ事ができました。また、クラスにはサウジアラビア、スペイン、ラオス、ミャンマー、韓国、台湾など普段会うことがない国の人たちが沢山いてそれぞれの文化を垣間見る事ができたのは良い収穫になりました。日本ではこんな多国籍な雰囲気はお金を出してもまず体験できないので本当に良かったです。

④英語が伸びを実感した時はどんな時ですか?

1週間の就学だったので英語の伸びを感じる事は殆どなかったのですが、学校にいる間は完全に英語環境だったので英語を話す機会も非常に多くて、最初より英語を話す事に対しての抵抗がなくなりました。仕事の休みがもっと長く取れれば一番ですが現実は難しいです。でも日本でも英語の勉強を継続してやっていきたいというモチベーションが上がりましたね。

williamstownにて

⑤メルボルンで生活で楽しかった事は何ですか?

メルボルンは移民の都市と言われている通り、本当に沢山の国の人がいるので学校でも街でも様々な文化に触れられた事です。またそれに伴い世界各国の料理が気軽に食べられる事。私も滞在中に、中東、ベトナム、多国籍、中華、ギリシャ、南米、和食、韓国、タイなど世界の料理を堪能しました。その他おしゃれで美味しいコーヒーが楽しめるカフェで沢山あることですね。路地裏などにも沢山のカフェがあり、またそこがとっても美味しい!なんてこともありカフェ好きの人には特にお勧めです!

カフェにて

その他メルボルンはオーストラリアNo2の大都市ですが、車で30-60分も走れば大自然が広がっておりゆったりした時間を過ごす事もできます。ワイナリーで美味しい料理とワインを楽しむ事がこんなに気軽にできるのかと驚きました。シティー周辺にも沢山の見ごたえのある場所があります。私が買ったガイドブックには3ページしか紹介されてなかったですが、シティー周辺だけでも見るべきものが多かったのです。

ワイナリオー見学

あと意外だったのはメルボルンは夜景もとても綺麗な事。平たい大地なので地平線までくっきり見えました。88階に展望台があるユーレカタワーからの夜景は圧巻でした。ココからの夜景は過去沢山見てきた夜景の中でもTOPクラスのものでした。

ユーレカタワーにて


⑥MTSCを使ってみての感想はどうですか?

仕事の関係で申し込みが直前になってしまったのにも関わらスムーズ学校の手配をしてもらえとても助かりました。また現地についても全く良く分らないまま来てしまいましたが色々と現地の情報も教えてもらえたのでメルボルンを堪能できました。細かい質問にも丁寧に答えてくれるので安心して任せられるエージェントだと思います。皆さんもオーストラリアに留学したいと思ったら気軽に相談してみることをお勧めします。

帰国時空港にて

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:07│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夏休み留学 -サラリーマン編-
    コメント(0)