プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2010年10月22日

日本にゆかりのあるメルボルンの代表的な建造物





今日は気温が29度まで上がるとの事で夏日ですね。天気予報によるとケアンズより暑いようです(笑)

メルボルンは日本人にとってゴールドコースト、シドニー、ケアンズなどの都市に比べてマイナーなイメージがありますね。僕も友達から「メルボルンってどこにあるの?」「メルボルンって何があるの?」という質問を受けることも多いです。確かにガイドブックを見てもメルボルンのページはあまり多くなく、どうしてもゴールドコーストやシドニーに目がいってしまうという事もあります。

しかし、実はメルボルンのウリは結構たくさんあり、その内のひとつ街並みがあります。メルボルンはイギリス調歴史的建造物と近代建造物が見事に調和し非常に綺麗な景観となっています。ラウンドしている方もメルボルンにきて、その綺麗な街並みに一発でとりこになってしまったなんてことも良くあるくらいです。

また、その中でメルボルンを代表する建物のひとつ、メルボルンセントラル駅があります。この駅はその名の通りメルボルンを代表する主要駅です。この建物は高層ビルと円錐形の屋根が印象的でメルボルンの顔にもなっています。そして、実はこの建物日本にとても関係の深いものなのです。なぜなら、これは日本を代表する建築家の故・黒川記章氏の設計によりつくられたものなのです。僕も毎日ように通る所ですが、上を見上げるとその風景は圧巻です。

こんな所にも日本を感じられるのは嬉しいですね。
皆さんもぜひメルボルンにいらっしゃった際には見てみてくださいね!

メルボルンで最も歴史ある日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html


Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:15│Comments(2)
この記事へのコメント
ココには以前、日本の大手デパート「大丸」が入っていて、日本食料品や日本食レストランなどがあり、とても便利でした。
もちろんお値段は高めでしたが。

まさに上の写真にある、煉瓦の建物の下にカフェがあり、そこのカプチーノが美味しかったですね。

この建物が日本人によるデザインであることはオージーの友人の方が詳しかったです(笑)
今でも領事館はこの隣のビルにあるのでしょうか?
Posted by オージー2世 at 2010年10月22日 07:51
そうですね。僕も最初にメルボルンに来た時は大丸でした。今は撤退してしまいちょっと寂しいですね。でも象徴の大きな時計はSEIKOなので日本を感じることができます。
今年より領事館はBourke Stのサザンクロス駅近くに引っ越してしまいました。日本の不景気が原因かな?と思ってみたりもします。
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2010年10月22日 10:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日本にゆかりのあるメルボルンの代表的な建造物
    コメント(2)