プロフィール
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
メルボルン好きタコ社長のスタッフ達
気がついたらメルボルンに移り住み、メルボルンの生活がすっかり身についてしまった。そんなメルボルン好きの仲間達がここメルボルンから現地情報をお伝えしていきます。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月22日

自動販売機にもお国柄が。





今日もメルボルン気持ち良い朝になっています。

日本の自動販売機数は世界一だという話を聞いたことがあります。

オーストラリアにも自動販売機はありますが日本のように道にあることは少なく大体駅とかショッピングセンター内などにあります。

こちらに来て最初に「ん?」と思ったのはジュースの自動販売機です。写真がこちらにあるジュースの一般的な自動販売機なのですが、日本のように商品見本が並んでいません(商品その物が見えてボタンを押すと前に押されて出てくる仕組みのものもあります)。
なので、一番最初はこれがジュースの販売機とは思わなかったのを覚えています。

右側に各種ジュースの写真とボタンがあるので分かるのですが、やはり日本のように缶そのものが置いてある方がイメージが付きやすいですよね。昔アサヒ飲料で働いている方から、自動販売機の缶の並びは実は場所によって異なり、その場所で売れ筋と思われるものを中央に配列している。配列によって売り上げが変わるという話を伺ったことがあります。流石は日本細かい所まで考えられています。

こちらではそういう感覚は多分ないと思います。ただ、日本の販売機は照明にもかなりの電気を使うので電気代が凄そうですね。あの明るさが防犯になっているという話も聞いたことがありますが。

自動販売機からもその国のお国柄というのを垣間見ることができます。


メルボルンで最も歴史ある無料日系留学エージェントMTSC留学センター
http://www.mtsc.com.au/

メルボルンの情報はメルボルンの達人で!!
http://www.melbourne-tatsujin.com/

メルボルンオプショナルツアー、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!
http://www.aaozt.com/optour/melbourne/opindex.html

Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 05:02│Comments(3)
この記事へのコメント
スナック類の自販機は、商品を押して出てくるタイプですよね。

日本は自販機がありすぎだと思うので、オーストラリアくらいでいいと思います。

日本ではEdyなどで買える自販機に変わってきているので、確かに世界一かもしれませんね。
Posted by オージー2世 at 2010年12月22日 07:10
ふと思ったのですが、私はこっちに来て1度も自動販売機でジュースを買ったことがありません!
これはビックリですw

確かに機能や仕組みにお国柄の違いを感じる事がありますね。
そういうのを知るのは、日本の事を知る上でもいいと思うのでいいことですよね♪
Posted by 小梅koume小梅koume at 2010年12月22日 11:44
>オージー2世さん
日本の自動販売機はすごく進化していますね。数年前に携帯をかざして買えるやつを見てびっくりしました。
日本はたまに帰ると色々と進化しているものがあり、驚かされます(笑)

>小梅さん
僕も自動販売機は殆ど使わないですね。
確かに、利用頻度は激減します。
小梅さんは一度も使わないというのは確かに日本にいる人からみたら「えっ!」ってな感じですよね。
外に出て日本の状況が客観的にみられるのはいいことですよね!
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2010年12月23日 12:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自動販売機にもお国柄が。
    コメント(3)